恋バナ

恋愛のあるある【恋の始まり編】

更新日:

恋の始まりは優しい一言から

今回は実際に私が経験した恋愛あるあるをお話ししたいと思います。

恋の始まりは特別なことをして始まると思っている人も多いのではないでしょうか。

「恋愛したいけど、どうしたら?」なんて思っている人は要注意です。

実はチャンスは常にあります。周りを見渡して、まだ話をしたことがない異性はいませんでしょうか。

あとはその人と接近したときに、思い切って話しかけるだけです。

これだけで恋が始まるかもしれません。

ウソだと思うなら、何人か試してみてください。

意外にも他のクラスの同級生と

私がまだ20代の時、同窓会である女の子に酔った勢いで話しかけたことがあります。

なんて言ったかは覚えていないくらいどうでもいい一言だったんだと思います。

その後店の外で楽しくおしゃべりをして、連絡先を交換しました。

今まで話したことのない人だったのですが、それがきっかけで連絡を取るようになり、遊びにも行きました。

いずれにしてもきっかけは自分が発した一言でした。

意外に、多くの人が新しい出会いを求めていたりします。

だけど、人見知りで、自分から話しかけるなんてできないと思っている人が多いんですね。

でも実際、話しかけられると嬉しいんですよね

私も人見知りですが、ちょっと違いました。

不意に話しかけてしまうときがあったのです。 (笑

もちろん、話しかけても何もないという時も多いです。

あまりそういうことを期待しないで習慣づけておくと良いかもしれません。

30代の出会い

30代になると、若さもだんだんなくなってきますよね。

だから気を抜くと、みすぼらしい見た目になってしまいます。

人は知らない人だとどうしても見た目の印象が強烈に入ってきます

出会いを求めるのなら、見た目も気にしておくことをおすすめします。

そのうえで、異性に自然に話しかけることを習慣づけることで、出会いの数を圧倒的に増やします

あとは周りの空気を読むクセも付けることでしょうか。やたらに話しかけていたら不審者みたいですよね。

その場面に合った対応をすることではじめて好印象を持ってもらえるものです。

 

出会いたいならチャンスを逃すな

これまでにも書いた通り、チャンスはいたる所にあります。

恋愛ドラマを観すぎると、運命的な変な妄想ばかりが広がってしまいますが、基本的にはそんなドラマのような出会いはないと思った方が無難です。

大抵はなんでもないところから始まりますから、自ら声をかけるだけで、数日先の人生が変わったりします(笑

まとめ

今日は恋の始まりあるあるといった内容になりました。

なんだかまとまりのない記事となってしまいましたが、ここまで読んでいただいてありがとうございます。

今後もお役に立てるように恋活、婚活ネタを書いていきます。

 

-恋バナ

Translate »

Copyright© 大人のマッチングアプリ恋活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.