出会いの戦略

恋活の攻略【LINEのやり取り編】

更新日:

LINEのやり取りがうまくできない

「LINEは知ってるけど、どんな会話をしたらいいか分からない」

「マッチングアプリで出会った人とどうやってやり取りしたらいいか分からない」

LINEでいつでも会話ができるようになって、そんな悩みは尽きないのではないでしょうか。

言ってみれば、LINEのやり取り次第で、付き合えるかどうかということまで左右する大切なことです。

コツがあるとしたら使いますか?

若者世代のほとんどがスマホを使うようになってから、LINEのようなアプリを使って、リアルタイムに連絡が取れるようになりました。

素晴らしいツールであるがゆえに使いこなせる人と、そうでない人は、天と地の差が出来てしまいます。今回はこのLINEというツールをつかう際のコツを書いていきたいと思います。

人間の心理を使うからできる

LINEがいくら優れたツールだと言ってもやり取りする相手は人間です

結局のところ、人間の心理を上手に使わなければなりません。

例えば、LINEで長文を送られると、引いてしまいますよね。

これは、口頭で話すのに比べ威圧感が出てしまうからです。それと同時に、読むの面倒ですよね。

すぐに試せてできると楽しい

相手に好印象を与えるやり取り

基本編

  • 文章は1文から2文程度にとどめる
  • 絵文字を使う
  • 分かりやすい文章構成に努める
  • たまに写真を送る
  • 返信は30分以内にする
  • 相手のLINEを待っていたかのように速攻返事は避ける

心理応用編

例えばマッチングサイトなどで初対面から関係を築いていくには、第一印象が大切です。

自分のことを相手に受け入れてもらうには、自分の話は二の次で、相手の話を引き出すことが、好印象を得るポイントです

つまり、聞き手に回るということです。

これはモテる人の特徴でもあります。

特に最初は、聞き手にまわって、相手の話を引き出すことによって、好印象を与えるのです。

もう少し細かく説明すると、人間は自分の話をしているときは気分が良いのです。さらに聞いてくれる人が興味を示すと、さらに気持ちよくなります

この心理を使い、聞き手になる人は相手の話を加速させるように、時々質問を入れます。「それでどうしたの?」とか「大丈夫だったの?」などです。

ポイントになるのは”興味を持ってくれている”という印象を与えること

人は気の知れた相手とは自然とこのような会話ができるらしいのですが、初対面だと緊張して、自分がしゃべらなければいけないといった心理が働くので、うまくいかないケースがあるようです。

まとめ

LINEを制する者は出会いを制すると言えるほど、今や重要なツールになっています。

これを上手く利用して頂き、出会いを求めている人の参考になれば幸いです。

恋活の攻略【出会い探し編】

-出会いの戦略

Translate »

Copyright© 大人のマッチングアプリ恋活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.