出会いの戦略

恋愛に臆病になったときの対処法

投稿日:

恋愛が向いてない?

恋愛に臆病になる時ってあると思います。失恋したときや、気になる相手にどう声をかけたらよいか分からない場合など理由はいろいろあると思います。
私は何度も、“自分は恋愛には向いていないんじゃないか”と思ったことはありました。

でも、最初から恋愛が得意という人は稀だと思います。ですから、誰でもそう思うときがあるということです。

また、失恋などで自信がなくなっている人は急ぐ必要はありません。日々の生活の中で、魅力的な人を探すことを習慣づければ、自然と次の恋愛がしたくなってきます

臆病は克服できる

この記事では、そんなあなたにとっての恋愛のヒントになる情報を書いています。やはりモテる人が使っているテクニックというのは存在します。

この記事ではそんなテクニックをご紹介しています。読み終わるころには、試したくなっていると思います。

恋愛は十人十色

恋愛は人それぞれ形が違います。どこでどんな風に出会ったかも、年齢も全然違う。だから、これが正解であるというものはありません。あなたにとって正解であればそれでいいのです。

ただ、”自ら行動する”ということは共通した成功概念です。この様に、やらないよりはやった方が効果の出るテクニックはあるのです。それらを中心に書いていますので見ていきましょう。

効果ありのテクニック

気になる相手がいるとき

恋愛に臆病になるということは、大抵の場合、特定の相手がいたり、気になる人が周りにいたりする場合ではないでしょうか。

臆病でも良いのです。まずはその人に近づくチャンスを伺いましょう。挨拶をこまめにすることから始めるのはおすすめの方法です。あいさつはお互いの存在を認知するのにいい方法で、しかも1日に何度もできるので良いと思います。

LINEを交換する

すでに話しかけられる環境にある場合には、まず、LINEを交換することをお勧めします

LINEを交換したら、必ずやることがあります。それは、当日中にメッセージを送ることです。これはモテる人がやっている方法の一つで、これによって、その後その人と定期的に連絡を取るようになるかが決まると言っても過言ではありません。その後も何か理由を付けて連絡をすることが重要になってきます。

また、LINEを交換すると、二人だけで会話する環境が出来上がり、周りの邪魔が入りません。これができればあとは素直になって相手と会話を楽しむことが出来ます。デートに誘うこともさほど難しくはありません。

ですから、今の時点ではLINEを交換することに全力を注いでも良いくらいです。

新しい出会いを探す

出会いがないという人は、そのような行動がとれていない場合が多いものです。出会いについてはこちらの記事で書いています。

【確率アップ】出会いのチャンスをつくる習慣

まとめ

恋愛に臆病になっている原因はいろいろあると思いますが、共通して言えることは、”実際の行動に移せない”という問題があると思います。

急ぐ必要はありませんが、まずは良い相手を探してみたり、すでにいる場合にはどうすればお近づきになれるかというチャンスを探ることです。

毎日恋愛について悩み、せっかく頭の片隅にあるのなら、実際の生活で毎日チャンスを伺ってみてはいかがでしょうか。

きっとチャンスはあるはずです。

 

この記事も参考にどうぞ。

【効果的!】告白で抑えるべきポイント!

-出会いの戦略

Translate »

Copyright© 大人のマッチングアプリ恋活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.