告白テク

【効果的!】告白で抑えるべきポイント!

更新日:

告白ってなんでするの??

合コンやマッチングアプリで仲良くなって、そのうち告白したくなりますよね!
私は個人的には告白という行為を不思議に思ってるんです。

だって、お互い好きならこの関係をずっと続けていけばいいんじゃないか?って思ってしまいます。

多分これは男性的な考え方で、女性は告白の時だけでなく、定期的に相手の気持ちを確認したいと思っている人は多いのだと思います。

これって大事なことなんです。

好きって言った瞬間から、定期的に相手の気持ちを確認し合うようにすることが、長続きさせるコツだと言えますね。

告白のコツや抑えるべきポイントをご紹介

告白するとき、どんな場面で言いますか?
今はスマホも普及しましたし、もしかしてLINEで告白なんて言う人もいるかもしれません。

否定はしませんが、実際に会って伝えるのに比べて誠意が伝わりにくく、成功の確率も半減してしまうかもしれません。

このように、告白時に抑えておきたいコツやポイントはいくつかあります。あとになって”こうしておけばよかった”ということがないように、確認していきましょう。

告白するタイミングを見極める

告白というと、よく聞くタイミングはデート2回目とか3回目とかいうのが一般的だと思います。

頻繁に会う機会がある場合はもう少し回数が増えても問題はないと思います。

一つ目のポイントはどのタイミングで告白するかということです。
これは相手が女性であるか男性であるかによって、変ってくると思います。

相手が女性である場合、告白のタイミングは上にも書いた2回、3回目が良いタイミングかと思います。

でもコツとして、相手が男性である場合は少し事情が変ってきます。
今でも”告白は男性からするものだ”と思っている人は少なくありません。

ですから、デート2回、3回目は言いたくても我慢をし、3回目の別れ際か4回目くらいで告白をした方が良いかもしれません。

なぜなら、2回、3回目は男性が告白を計画しているかもしれないからです。ですので、その間はドキドキしながら待ってみましょう。

告白する場面を見極める

二つ目は告白する場面について話していきます。
告白しよう!となったら、とこで伝えるかはその人のセンスが試されるところです。

これは女性でも男性でも共通して言えることですので、しっかり確認していきましょう。具体的にはどのような場所が良いのでしょう?

1 クルマの中

クルマの中は密閉空間で距離も近く、程よい緊張感をもって話ができるところが良いと思います。

しかも室内はある程度静かなので、大事な話をするには最適だと思います。

できることなら、景色のよいところまで行き、車を止めて話をするともっと効果的でしょう。

2 ディズニーシーやUSJに遊びに行く

もっと雰囲気を作るには、やはり定番のテーマパークでしょう。

私もディズニーシーで告白しました。

ちょっぴり高級なレストランを予約し、楽しく食事をしました。

夜には何とも言えない光景が広がっていて、とても良い雰囲気の中で気持ちを伝えることが出来ました。

結果は成功!

その日初めてのディズニーシーでしたが、あの雰囲気の中で告白できて、今でも思い出すと、うっとりしてしまいます!

これ以外の場所でも、雰囲気の良い場所はあるかと思います。

夜景がキレイだったり、イルミネーションが圧巻というようなところもたくさん存在します。

相手とデートの相談をするときは、少し希望を聞いてみて探してみると楽しく計画できるのではないでしょうか。

準備や段取りは十分か?

最後に告白するときの準備や段取りについてみていきましょう。

この準備や段取り一つで、相手に与える印象が大きく変わることをよく覚えておきましょう。

ノープランで臨むと、告白のことで頭がいっぱいなため、その場で正しい判断が出来なくなってしまう恐れがあります。

時間軸でおおよそのプランを立て、余裕を持って臨みましょう。

また、告白の日は人がおおくて気疲れするような場所や、移動に長時間を要する場所は避け、なるべく余裕を確保しましょう。

まとめ

抑えるべきポイントをいくつかご紹介しましたが、人の気持ちは周りの環境などにより、意外に簡単に変化するものです。

ご紹介したように準備をしっかりすることは、相手に誠意が伝わります。

場所を適切に選ぶことは視覚などから、気分をよくする効果があります。

十分に準備、段取りをしてから望む告白は、きっと悔いのないものになります。

-告白テク

Translate »

Copyright© 大人のマッチングアプリ恋活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.