告白テク

【男の恋活】告白を成功させるための方法!

更新日:

出会いから告白までの準備

出会いがったとき昔の私であれば、行き当たりばったりで、デートの場所も当日決めるというような具合でした。

でもそれでは大抵うまくいきません

時間がダラダラと過ぎるだけで、張り合いがないのです。
やっぱり一つ目的というか、”これをやる”と決めてデートに臨むのとでは全然違ってくるのです。

今回は告白までの具体的な計画や準備などを書いていきたいと思います。

デートが決まったら

デートが決まったら、まずは相手の希望を聞きましょう。
”どこでもいいよ”と言われても、相手の趣味や好みを取り入れるようにします。”海が好き”とか”映画が好き”といった具合です。

初デートの場合は行く場所によりますが、1日デートはなるべく避け、帰りは物足りないぐらいで帰るような計画を立てます。

初対面で気も使うので、あくまでも顔合わせ程度にしておいて、長時間一緒にいたい気持ちは分かりますが、気持ちが疲れない程度のデートが丁度いいかと思います。

具体的にはカフェ、食事、映画、近場ドライブなどが良いのでなないでしょうか。デートが終わったら、お礼の連絡は忘れずにしましょう。でも、次のデートを催促するような内容は避けましょう。

デート後の様子を見る

初デートが終わったら、相手の反応に注目しましょう。おそらくここで告白の成功があるかないかがある程度わかると思います。

連絡が途切れ気味になる

初デートが終わった後、引き続きLINEなどで連絡を取ると思います。
この時によくあるのが、初デート以前より、やり取りが少なくなることです。

私も経験がありますが、このような場合は相手が乗り気でない証拠かもしれません。最悪の場合は返事が来なくなります。この様な場合は縁がなかったと思って潔くあきらめましょう。

初デート以前と比べても連絡頻度が変らない

初回のデートから連絡の頻度が変らなかったり、増えたりする場合は、このまま次のデートに誘っても問題ない場合が多いです。

むしろ、問題ないどころかチャンスだと思って良いかもしれません。次のデートでは相手の人を思いっきり楽しませるように努力することが必要です。早速、次のデートの場所の選定をしていきましょう。

次のデートを計画する

順調に行っていることを確認したら、次のステップの計画をします。

2回目のデートでは1回目より時間を長くとっても大丈夫です。より相手との距離が縮まるようにデートを計画します。

具体的には、いちご狩り、遊園地、動物園、テーマパークなどが良いと思います。特に2人で協力して行う体験型のアトラクションはとても盛り上がって楽しめます。

この様にして、2人の距離を急激に縮めていきましょう。

告白のタイミングはいつ?

2回目のデートも終わりに近づき、いよいよデートも終わりに近づいてきます。
この時の2人の雰囲気によっては、告白できるような場合もあります

相手の様子をしっかりと見ておきましょう。

  • これまでになく寄り添ってくれる
  • すでに手をつないでいる
  • すごく楽しそう

この様な状態の場合は告白のGOサインが出ていますので、このチャンスを逃さずに、落ち着いたところに座るか、立ち止まって、告白の話を始めてしまいましょう。

また、相手が疲れていたり、雰囲気もさみしい感じになってしまった場合は、告白するのは避けるのも良いかと思います。3回目のデートでの告白でも遅くないので、”またデートに誘っても良いか”などと聞いたりして、その日は解散しましょう。

まとめ

今回は告白を成功させるための方法を書いてきました。人によって感性が違うため、絶対に成功するとも言えませんが、大方間違ってはいないと思います。

あなたの魅力をアピールするにはデートがグダグダではやはり伝わりません

男としてはデートで楽しんでいる裏では、次はどこに移動するとか、営業時間についても気にしておく必要があります。

気を抜くことなく、相手の人をおもてなしするつもりでデートという勝負に臨むことが大切です。

-告白テク

Translate »

Copyright© 大人のマッチングアプリ恋活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.