婚活おすすめ

【必勝】30代からの恋活

投稿日:

婚活したいけど相手がいない?

人生30代になって、そろそろタイムリミットが…なんて私も思いました。

一番気になることは結婚するような相手が現れるのか?という事でしょう。

最近出会いがなくて、合コンもない、飲み会もないとして、この先で会える確率はゼロに近いとも思えてしまいますよね。特に男性はその傾向が強いでしょう。肉食系女子の目にとまれば別ですが。

でもそんなことを期待しても残念な結果が待っているだけです。

実際、年齢が増えるほどに異性との交流も難しくはなってきます。

でもそんな一方で30代でも周りに異性がいる人っていますよね?

若さとか見た目も影響していますが、それ以上にそのような人が実践している行動こそが異性との出会いを可能としています。

必勝法とも呼べる行動の数々。

今からでも遅くない理由はそこにあります。

出会いがあって恋人に困らない人の特徴

出会いに困らない人ってどんな特徴があるのでしょうね。

ちょっと調べてみました。

出会いに限ったことではなく、思い通りの人生を歩んでいる人には特徴があるようです。

1、ある程度わがままである

2、他人のことにあまり干渉しない(おせっかいじゃない)

3、自ら考えて行動する

1や2は例外がありますが、3については例外ナシだと思います。

理由は簡単で、自分の意思を示し、行動しなければ、何事もその方向に向かわないからです。

話は戻りますが、出会いや結婚といったことも同じです。自分がどうしたいかなのです。

一見、偶然良い相手を見つけて付き合っているように見える人がいますよね。でも大抵の場合は友人にも話さないような小さなアプローチを重ねて今があるのです。

これは別に男性だけの話ではなくて、女性だって、周りに言い寄ってくる男性がいなければ、自ら攻めていけばいいのです。

男性からのアプローチよりもむしろ女性からのアプローチの方が成功する確率は高いのも事実です。

 出会いを呼び込みつかむ方法

では、出会いに困らない人は具体的に何をしているのでしょうか?

ポイントになるのはチャンスを探り、チャンスをつかみに行くという事です。

出会いの多い人はそれだけ異性のことを見ています。タイプだと思えば、何とかして連絡が取れないかと考えます。接点を必死で探るのです。

大きく分けてやることは次の3つです。

  1. 連絡の方法を探る
    友人に紹介してもらう
    本人に直接了承を得る
    自分の連絡先を渡す 等
  2. しばらく連絡をとりあい、デートに誘う
    生活スタイルのことや仕事、悩み、趣味等の話
    相手の好みに合ったデートスポットを決め、デートに誘う
  3. デートに数回付き合ってくれたら告白
    2回目のデートの誘いに気持ちよく乗ってくれるかで判断する

ここまで成功したら、あとはその相手と結婚できるかをお付き合いする中で考えていくだけです。

冷たい言い方をすれば、お互いの条件が合わなければサヨナラするだけの話です。

まとめ

これらのポイントを押さえて、今日からでも実践しましょう。

誰かにアプローチをかけるよう心掛ければ、必ず誰かしらとの接点が生まれます。

もちろん、すぐに出会いがあるとは限らないので、今日から毎日コツコツ出会いを探すために行動しましょう。

そしてチャンスが来た時は必ず、先ずは何より連絡が取れるように行動していきましょう。

連絡が取れるという事は、チャンスをつかんだという事です。

恋活の第一歩として、先ずはそこから始めてはいかがでしょうか。

 

-婚活おすすめ

Translate »

Copyright© 大人のマッチングアプリ恋活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.